会社設立なら大阪のSR経営サポート

会社設立トップお問い合せ資料請求お客様のこえ会社概要

 
はじめての会社設立
自分で設立する方へ
株式会社の設立
合同会社の設立
外国会社日本支店の設立
外国会社日本子会社の設立
農事組合法人
その他の種類
建設業の会社設立
宅地業の会社設立
介護事業所
農業の法人化
その他の業種
 
 
建設業許可
宅建業免許
特定労働者派遣事業
古物商
その他の許可・免許
 
 
助成金一覧
中小企業基盤人材確保助成金
受給資格者創業支援助成金
特定求職者雇用開発助成金
 
 
役員変更
商号変更
その他の定款変更
 
取締役会・監査役の廃止
 
 
「取締役会」・「監査役」の廃止
会社法の施行により株式会社の設立には取締役の人数制限が無くなりました(1人〜)、監査役も必要なくなりました(任意)。会社法施行前に設立した株式会社は、取締役3名以上及び監査役1人以上の人数を揃えて設立したと思いますが、この場合において、今後、役員の人数を減らす場合、株主総会を開催し、取締役を3名以下にするなら、「取締役会の廃止」、監査役を置かないならば、「監査役の廃止」の登記が必ず必要になります。

注意!
取締役会の廃止に伴い、株式の譲渡制限「当会社の株式を譲渡するには取締役会の承認を受けなければならない」と定款に記載している場合、株主総会あるいは代表取締役の承認等に変更する必要があります。従って上記に伴い同時に譲渡制限の規定も変更する必要が出てきます。

<ご準備いただくもの> (通常)
1.会社の代表印
2.役員全員の認め印(辞任する者も含む)

 
 
 
申込み・見積り依頼フォーム
 
 
役員変更商号変更目的変更本店移転有限会社から株式会社へ変更
確認会社の解散事由の抹消会社解散・清算人取締役会・監査役の廃止
増資減資支店設置株式譲渡契約定款の作成
 
>>定款変更一覧はコチラ
 
 
 
HOMEに戻る
W3C CSS 検証サービス
Copyright 2007 (c) SR keiei support All right reserved.
会社設立のSR経営サポートホームページへ
記事、写真、画像を無断転載・転用・引用を禁じます。