会社設立なら大阪のSR経営サポート

会社設立トップお問い合せ資料請求お客様のこえ会社概要

 
はじめての会社設立
自分で設立する方へ
株式会社の設立
合同会社の設立
外国会社日本支店の設立
外国会社日本子会社の設立
農事組合法人
その他の種類
建設業の会社設立
宅地業の会社設立
介護事業所
農業の法人化
その他の業種
 
 
建設業許可
宅建業免許
特定労働者派遣事業
古物商
その他の許可・免許
 
 
助成金一覧
中小企業基盤人材確保助成金
受給資格者創業支援助成金
特定求職者雇用開発助成金
 
 
役員変更
商号変更
その他の定款変更
 

【東京オフィス】
東京都新宿区西新宿8-5-4-801
TEL 03-3364-7227
FAX 03-5348-3712

【大阪オフィス】
大阪市中央区谷町1-6-8 4F
TEL 06-6941-6216
FAX 06-6941-6217
大阪オフィスの詳細はコチラ


【名古屋オフィス】
名古屋市西区名駅2-11-8-501
TEL 052-541-0240
FAX 052-541-0239
労働者名簿
 
労働者名簿とは

労働者名簿は労働基準法107条により「使用者は、各事業場ごとに労働者名簿を、各労働者(日日雇い入れられる者を除く。)について調製し、労働者の氏名、生年月日、履歴その他厚生労働省令で定める事項を記入しなければならない。」と定められています。
また労働基準法施行規則53条では、「法107条第一項の労働者名簿(様式第十九号)に記入しなければならない事項は、同条同項に規定するもののほか、次に掲げるものとする。」として一定の事項を定めています。

つまり会社はアルバイト・パートが1人でもいれば全員に対して次の各事項を記載した労働者名簿を作成しないといけません。ただし、日雇労働者は作成不要です。
労働者名簿の保存期間は3年です。

1.従業員の氏名
   正確な氏名を記入します

2.従業員の生年月日
   正確な生年月日を記入します

3.履歴
   過去の職歴を記入します

4.性別
   男女の別を記入します

5.住所
   現住所を記入します

6.従事する業務の内容
※ 常時30人未満の労働者を使用する事業場は記載しなくても構いません。

7.雇入れの年月日
   採用した年月日を記入します。つまり、この日が労災保険雇用保険・社会保険
   加入日となります。

8.退職(解雇)した年月日とその理由、死亡した年月日とその原因
   退職後3年間の保存義務があるため退職日等も記入することになっています。

 
 
 
 
 
 
HOMEに戻る
W3C CSS 検証サービス
Copyright 2007 (c) SR keiei support All right reserved.
会社設立のSR経営サポートホームページへ
記事、写真、画像を無断転載・転用・引用を禁じます。