会社設立なら大阪のSR経営サポート

会社設立トップお問い合せ資料請求お客様のこえ会社概要

 
はじめての会社設立
自分で設立する方へ
株式会社の設立
合同会社の設立
外国会社日本支店の設立
外国会社日本子会社の設立
農事組合法人
その他の種類
建設業の会社設立
宅地業の会社設立
介護事業所
農業の法人化
その他の業種
 
 
建設業許可
宅建業免許
特定労働者派遣事業
古物商
その他の許可・免許
 
 
助成金一覧
中小企業基盤人材確保助成金
受給資格者創業支援助成金
特定求職者雇用開発助成金
 
 
役員変更
商号変更
その他の定款変更
 
外国為替証拠金取引(FX)とは
 
最低5万円〜10万円程度の担保資金を証拠金として取引業者に差し入れることにより、その10倍
〜20倍ほどの外貨が売買できる仕組みで、俗にFXなどとよばれます。取扱通貨については米ドルや
ユーロをはじめ豪ドルや英ポンドなど豊富にあり、なかには10種類もの通貨を揃える業者もあります。取引の単位は業者によって異なりますが、例えば米ドルなら最低1万ドルに対して拠出する証拠金は
5万〜10万円程度から取引することができ、先行き円高になると予想した場合には、先に外貨を売っておき、後で買い戻すという取引もできます。2005年7月に改正金融先物取引法が施行され、外貨FXの公設市場が創設されたことで、取引の透明性や顧客資産保護の水準は格段に高まりました。

最近は、投資助言代理業(投資顧問業)として、この、外国為替証拠金取引(FX)に対する助言を行う業者も増えてきています。もちろん、金融商品取引法上の投資助言代理業の登録が必要です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
HOMEに戻る
W3C CSS 検証サービス
Copyright 2007 (c) SR keiei support All right reserved.
会社設立のSR経営サポートホームページへ
記事、写真、画像を無断転載・転用・引用を禁じます。